• 気をつけるべき若いフィリピン女性

    by  • 2013年1月12日 • 2.フィリピン女性を理解しよう • 0 Comments


    今日は嫁にすると一生後悔する気をつけるべき若いフィリピン女性についてお話させて頂きます。

    今まで私のブログではフィリピン女性はしっかりした人が多く、働きものでまじめな人が多いと述べてきましたが、もちろんそのような子がすべてではありません。特に貧しさや家庭の事情で高校を卒業せずに都会に仕事をしに出てきた若いフィリピン女性は絶対に嫁にしてはいけません。

    喫煙するフィリピン女性

    マニラのバーで働くフィリピン女性の多くは高校も卒業せずに仕事を探しに都会に出てきた女性がほとんどです。大抵はどこかの家のお手伝いさんとしてマニラに働きに来るわけですが、大抵は長続きしません。もちろん予想以上に仕事がきつかったり、給料が安かったりする場合もありますが、大抵はもっと給料が高く楽な仕事を求めてマニラの街中で仕事を探すわけです。最近は特に安い携帯電話が普及したため、同じようにマニラで働く友達どうし携帯メールで連絡しあって少しでもいい仕事の話しがあると誘いに乗って簡単に今いる仕事を辞めていきます。ところがいざ他の仕事に移ってみるともっと過酷だったり、給料がなかなかもらえなかったりすることを経験し、結局最後に行く就く先が夜のバーなわけです。

    そのようなフィリピン女性の特徴はまだ18歳そこそこで若く、人前で恥じらいますが、仕事が終わると携帯電話にしがみついてちょっとした男性との出会いや恋愛ばなしに盛り上がります。中には携帯電話で知らない番号にいきなりメールを送り男性とのちょっとした出会いを楽しむ女性も少なくありません。そのようなフィリピン女性は教養もなく、社会経験も少ないため自己防衛本能が働くのか頑固でプライドが高い性格の子が多いです。 

    私も今まで高校を卒業せずに働きに来たフィリピン女性を家のお手伝いさんとして雇用し、かわいそうなので仕事がよくできたら学校に通わせてあげるように計らってあげたりしてきたのですが、そのようなたくさんの若いフィリピン女性は仕事の仕方を教えてあげようとちょっと叱ったりするだけで泣き出し、次の日には仕事を辞めると言ってきたりします。彼女の将来を思って学校の手配をしてあげたり、良い給料をあげても、プライドが高いため教えられたり叱られたりすると急に決心して家を出てしまうわけです。

    本当にもったいないなと思いながらも社会を知らない無知な子が学ぼうともしないのには腹が立ちます。そのようなプライドが高く頑固なフィリピン女性を嫁にしたら、おそらくわがままを通され家のお金も使われて一生苦労すると思います。

    フィリピンの巨大ショッピングモールで安い賃金で働く女性でさえ大学卒業が最低ラインの採用条件なわけです。そのような社会で苦労してでも学校に行こうとしないフィリピン女性は頑固でプライドの高い性格の子が多いと思います。そのような女性を恋愛の対象にしてしまうとお金目当ての家事もろくにしない嫁をとることになってしまいますのでご注意を。

    photo by: Helga Weber
    Tags: , ,

    About

    国際結婚した両親のもとで育つが、お互いの理解不足のため喧嘩の絶えない家庭に苦しむ。 自分は絶対良い家庭を築くぞと心に決めて見つけた女性が何と一番嫌いな国であったフィリピンの女性! 続きはプロフィールで

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です