• フィリピン美人女性をとりこにするとっておきの方法

    by  • 2012年11月28日 • 3.フィリピン女性とうまく交際する方法 • 0 Comments


    フィリピンの美人女性をとりこにするとっておきの方法をお教えしたいと思います。

    普通の若い日本人男性なら誰でもフィリピン女性に好かれますが、さすがに美人の女性はお高くとまっていますので友達以上になるにはそれなりのコツが入ります。

    かわいいフィリピーナアップ

    このフィリピンの美人女性をとりこにする方法はフィリピンの大学に通っていた日本人の先輩から教わったものです。

    私はまじめすぎて次々と美人に迫ることはできませんでしたが、その先輩は毎年新しい彼女をつくって楽しんでいました。その先輩は毎年、それなりに知られたフィリピンの美人女性をとりこにしていましたので、自慢ばなしとしていかに彼女を落としたのか、いかに自分に惚れさせたのか、毎年のように美人女性をとりこにした方法を話してくださいました。 

    実際まわりのモテるフィリピン人男性も観察し、そのモテる人が美人をとりこにした方法も見てきましたがやはりある程度共通するフィリピン女性の特性があるようです。

    ただしこのフィリピン女性をとりこにする方法は誰にでもできる方法ではありません。特にまだ一度も彼女を作ったことがない方には少々難しいものかもしれません。

    さてこの方法を使える方の条件とは、

    「自分に自信があり、プライドを捨てることが平気でできること」です。

    このフィリピン女性をとりこにする方法とは実は少々恥ずかしい方法だからです。

    私の先輩がたくさんのフィリピンの美人女性をとりこにした方法を順に説明して見たいと思います。フィリピンでも美人はやはり一般の男性が近づきづらいオーラがあり、意外と彼氏がいない方が多いのです。そのような独り身でプライドの高い美人女性に私の先輩はまず下に出て、彼女に興味があることを態度と言葉で表現していきます。率直に惚れた、つき合って下さいと頭を下げて近づくのです。毎日彼女に花を送ったり、わざわざたくさんの人がいるところで惚れたからデートして下さいとお願いしたりします。

    フィリピンでは男性の急なデートへの誘いなどに簡単に答えてしまうと周りから軽い女性と思われてしまいますので、大抵それらの誘いに断ります。特に美人な女性の場合には日本人男性と言えども軽く答えてしまうわけにはいきませんので、実際には興味を持っても困った顔をして断ってきます。

    ただしフィリピンの女性の本心はこうした公の場で男性に言い寄られるのはうれしいことですので、言葉では断ってきますが内心ではかなりうれしく思っています。特に毎日花たばを送ってくれたり、ちょっとした贈り物をされるのはまるでお姫様にでもなったかのようですのでとてもうれしいことなのです。

    そのような彼女の特別扱いを一ヶ月ぐらい続けます。とことんしつこく思われるぐらい熱心にお願いするのがとても大切なことのようです。まわりの目を気にせず、まわりから笑われてもプライドを捨てて彼女に言い寄ることが大切だそうです。

    そして最後の詰めとして私の先輩は一ヶ月後に今までの求愛活動をピタっと辞めるのです。今まで毎日花束を贈り、毎日のように彼女に言い寄っていたのに、ある日突然彼女に近付くのを辞めるのです。そしてわざと彼女を避けるような行為をします。

    内心では彼女にとても興味があっても、まるでもはや彼女への興味がなくなってしまったかのようにいきなり冷たく距離を持つのです。これは先輩も演技だと言っていました。いかに興味がなくなってしまったのか、いかに彼女に落胆してしまったのかを演技するそうです。

    そうすると美人の女性でも急に寂しくなり、とても不安になります。なぜ今までとことん寄り添ってきていたのに急に嫌いになってしまったのか、とても不安になり、いてもたっても居られなくなるようです。

    そして先輩とそのフィリピン女性の立場がそこから逆転します。今度はフィリピン女性の方がなんで嫌いになってしまったのかと先輩にいつも近づいてきます。今度は彼女の方が先輩のことが気になってしょうがなくなるようです。

    それでも先輩は演技を続け、理由もいわず冷たく彼女に当たります。そういう関係を続けているうちに彼女の方から、先輩に惚れていたのよと告白してきます。そうなればもう先輩の勝ち。

    先輩は内心とてもうれしいのですが、それは隠して、しょうがないからつき合ってあげるかと言って美人の彼女をとりこにしてしまうのです。

    この方法は実際わたしも本命の彼女、つまり今の私の妻に使いました。本当に効果てきめんでその後男性が主導権を握れるようになります。良し悪しは別としてフィリピン女性をとりこにする秘訣として参考にしてみてください。

    Tags:

    About

    国際結婚した両親のもとで育つが、お互いの理解不足のため喧嘩の絶えない家庭に苦しむ。 自分は絶対良い家庭を築くぞと心に決めて見つけた女性が何と一番嫌いな国であったフィリピンの女性! 続きはプロフィールで

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です