• フィリピン女性との円満な結婚生活を続ける7つの秘訣 その5

    by  • 2012年12月19日 • 5.日本での結婚生活の注意 • 3 Comments


    フィリピン女性と国際結婚した方に限らず、おそらくすべての結婚家庭に当てはまることだと思いますが、結婚をして子供が産まれると今までの生活が大きく変化し、何をするにも子どもを中心に考えるようになると思います。今まで奥さんと寄り添って寝ていたのに、子どもができると子どもを間にはさんで寝るようになります。子どもを養うために仕事も忙しくなり、ますます奥さんとの間に溝ができ、母親になったフィリピン女性は急激に顔つきが変わります。今まで夫に尽くしてくれていた奥さんが急にがみがみうるさくなり、顔も急に老けてきます。今日はこの問題についての秘訣として奥さんの美貌を保つ方法を紹介したいと思います。

    結婚後のフィリピン女性
    先週からフィリピン女性と幸せな結婚生活を送る7つの秘訣として、奥さんと毎日30分の会話をする大切さを最初に伝え、2つ目の秘訣として妻との肌の触れ合いの大切さを紹介しました。3つ目の秘訣として最も効果的に喧嘩に対応する方法をお伝えし、4つ目の秘訣として習慣や考え方の違いをかわいく思うことという内容を紹介しました。

    今日の内容は子どもができた後でも奥さんとの関係を維持し、奥さんを美人なままにする方法です。
    さてその秘訣を一言にまとめるとずばり:

    5.月に一回子供抜きでデートをすることです

    月に一回子ども抜きでデートとはどういうことをすると思いますか?
    普通結婚したばかりの頃は毎週のように新しいレストランに妻と食べに行ったり、ドライブに出かけたりすると思います。ところが子どもができると週末は子どもの世話や子どもと一緒に出かけるなど家庭の時間をもつことになります。仕事と子どもを大切にすることだけが日本人の男性として良いことと考えられ、子どもがいるのに奥さんのためだけに時間をとって出かけることはまずしなくなってしまいます。

    この子どもを中心として奥さんは子どもの世話で犠牲になるのが当たり前のような日本の古い風習は今でも残っており、家庭内で女性の立場がもっと平等なフィリピン社会から来た奥さんは大変なカルチャーショックを受けます。更に親戚や子どもの多いフィリピン社会では一般の家庭でもおばあちゃんや親戚の女性が泊り込みで子守を手伝ってくれますので、家事をすべて一人でこなし、子どもの世話までするのはフィリピン女性にとって大変不慣れなことで、非常にストレスと疲れのたまることになります。

    そしてそのストレスに必至に耐えて、誰も理解してくれない日本という外国の地で、唯一自分を愛し見てくれている旦那さんに報いようとします。ところがその旦那さんが日本の感覚で疲れている妻を顧みず、仕事にあけくれてしまうとさすがのフィリピン女性も壊れてしまいます。日本という地での孤独さと日本語を理解できない不自由さ、そして垣間見る日本のフィリピン女性に対する偏見のなかで、愛する夫のためだけに必至に不慣れな家事と子育てをするわけですが、それを理解してあげられない日本人男性が多く、妻を家のお手伝いさんのように扱ってしまうわけです。

    最初は我慢できても感情表現豊かなフィリピン女性はすぐに不満をもらし、ぐちを言ったり喧嘩をしかけてくるようになると思います。その時に旦那さんであるあなたが妻の心の寂しさや疲れに気付いてあげられないと国際結婚する資格はないと私は思います。

    特に女性の社会的地位が高いフィリピン女性は、結婚した後お手伝いさんのように扱われることは大変な屈辱と感じます。この傾向は私のタイ人の母でもそうでした。タイ人である私の母はタイで有名大学を卒業した高学歴の女性でタイで管理職に就くなどキャリアウーマンだったわけです。それが古いタイプの日本人である私の父と結婚し日本で子育て家事と毎日まるで手伝いさんのように扱われたあげく、社交の場では愚妻として紹介され、女性として自己主張をすることを許されなかったわけです。唯一頼りにしていた父は毎日仕事で遅く帰り、帰ると妻の疲れなどお構いなし、マッサージをしてくれとかお風呂を用意しろとか亭主関白を貫いたわけです。

    さすがに母もプライドが傷つき、頼りにしていた父には裏切られた気持ちでいっぱいになり、子どものために離婚はしなかったのですが今でも別居状態になっています。合えば今でもすぐ大げんか。

    国際結婚を考えている方なら外国人である妻を大切に扱い、最低でも月に一回は子どもをどこかに預け、妻に楽しんでもらう時間を作ってあげることが絶対に必要です。妻が楽しんでくれる所ならどこでもいいわけです。結婚したての頃のように、妻には内緒で高級レストランを予約し驚かせてあげたり、一緒に映画を見に行くとか、妻を楽しませる時間を毎月作ってあげるとフィリピン女性はその日を楽しみにし、普段からも外出で恥ずかしくないように美貌を維持しようとします。

    愛情をかけ可愛がれば可愛がるほど美しくなるのがフィリピン女性です。ぜひきれいな奥さんと幸せに暮らすためにも月一回の妻の日を設けデートに出かける習慣を作ってみてください。

    photo by: NicoleAbalde
    Tags: , ,

    About

    国際結婚した両親のもとで育つが、お互いの理解不足のため喧嘩の絶えない家庭に苦しむ。 自分は絶対良い家庭を築くぞと心に決めて見つけた女性が何と一番嫌いな国であったフィリピンの女性! 続きはプロフィールで

    3 Responses to フィリピン女性との円満な結婚生活を続ける7つの秘訣 その5

    1. 2012年12月23日 at 5:07 PM

      始めまして
      近い将来フィリピーナを嫁に娶る予定です
      とても参考になります
      思い当たることもしばしば
      肩を抱いていると表情がとても柔らかくなるなど
      これからも拝読させていただきます

      • 長嶋
        2012年12月25日 at 8:53 AM

        コメントを頂けると励みになります。ありがとうございました。
        大好きなフィリピン女性が日本で正しく評価され、偏見や誤解のない結婚生活をおくれることを祈って投稿しております。

        Mirai_2000も近い将来幸せな結婚生活ができるようお祈りしております。

    2. metro
      2013年12月19日 at 2:36 PM

      はじめまして。

      25才から5年の交際の末、来年フィリピーナと結婚する予定の者です

      私の彼女と当てはまる事が多すぎてビックリしました!

      と同時に喧嘩の原因が彼女の性格の問題じゃなくてフィリピンの文化の影響だと知り
      なんか申し訳ない気持ちになりました

      僕はかなり尽くすタイプのM男なので結婚してもうまくいくという自信もつきました

      貴重な情報サイトを作って頂いてありがとうございます!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です