• フィリピン女性との円満な結婚生活を続ける7つの秘訣 その2

    by  • 2012年12月16日 • 5.日本での結婚生活の注意 • 0 Comments


    フィリピン女性と幸せな結婚生活を続ける一つ目の秘訣として、フィリピン妻と30分の会話の時間をもつことの大切さを先日伝えました。会話のコツなども紹介しましたので、興味ある方は参考にしてください。
    今日は幸せな結婚生活を続ける2つ目の秘訣を紹介したいと思います。

    結婚式に抱きしめる

    フィリピン人の妻と幸せな結婚生活を続ける上で大切なことの一つに肌の触れ合いがあります。つまり2つ目の秘訣は:

    2.妻と手をつなぐ時間をもつこと

    家族を養うために仕事に精を出すことはとても良いことなのですが、度が過ぎると仕事を優先してしまい肝心の家族への時間がなくなってしまいます。日本で生活すると当たり前のようなことですが、フィリピンでは仕事を優先すると冷たい愛のない父親と呼ばれてしまいます。酷なことですがフィリピンの妻や子供が感じる父親の愛は稼いだお金の量ではなく、どのくらい父親が家族のために一緒にいる時間をとってくれるかで判断されます。ですから多少貧しくても父親が一緒にいられる家族は比較的幸せを感じている方が多いそうです。

    フィリピン女性は特に肌のふれあいを強く求めますので、結婚しても手をつないだり、抱きしめてあげる時間をもつことはとても大切なことです。日本では結婚して今更いちゃいちゃするのは恥ずかしいことと考えられていますがフィリピン女性にとって結婚した旦那さんと手をつないだり、旦那さんに肩を抱いてもらえないのは、もう旦那さんが彼女を愛していない行為として写ります。

    ですから特に何か話すことがなくても、肩を抱いてテレビを一緒に見たり、外出する時手を繋いであげることはフィリピン女性にとって当然求める愛情表現の一つなわけです。

     

    日本の男性はこの愛情表現がとても苦手で、特に結婚してしまうと手もつながなくなる男性がほとんどです。果たしてあなたはこのような愛情表現を結婚しても続けることができるでしょうか?日本で生活していると外で手をつなぐことでさえ、恥ずかしく感じるのではないかと思います。

    そんな日本男児でもできることはあります。外出中に手をつないだり、公然で肩を抱いてあげたりすることはできなくても、寝る時に横に一緒に添い寝してあげ、たまに妻の頭を撫でてあげて、「子供を守ってくれてありがとう」と言ってあげるだけで奥さんはとても喜んでくれると思います。

    実はとっても些細なことなのなのですが、結婚しても時々抱きしめてあげたり、男性として守ってあげているという優しさを示してあげるとフィリピン女性はとても心が穏やかになり、男性を尽くしてくれる女性に変貌します。フィリピン女性は可愛がれば可愛がるほど美人になる気がするのは私だけでしょうか?

    photo by: epSos.de
    Tags: ,

    About

    国際結婚した両親のもとで育つが、お互いの理解不足のため喧嘩の絶えない家庭に苦しむ。 自分は絶対良い家庭を築くぞと心に決めて見つけた女性が何と一番嫌いな国であったフィリピンの女性! 続きはプロフィールで

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です